市民.net

女性と若者・高齢者 身近な政治からの改革

自立と共助の社会

      2018/06/14

高齢社会への対応課題として、厚生労働省が介護スタッフの将来的な不足数を示した。

確かに深刻な課題である。

あなた任せではなく、高齢者自らが参画し、

若年世代を巻き込んでの負担だけを求めてはならず、竹下内閣時代の消費税導入、その後の介護保険導入や医療介護制度見直しの変遷を振り返ることが重要な気がする。

民主党・野田内閣と安倍当時自民党総裁の党首討論の約束履行は真摯に対応してきたのか、

政権復活だけの2枚舌・安倍総理という印象を未だに拭えない。

 

 - 国政